2019年卒学生向け就活支援ブログ

学生就活インタビュー
大手自動車メーカーに内定を頂いた関西大学生
愛称:みつきさん

IMG_3193

Q、就活を始めた時期はいつ頃でしたか?

大学2年の冬から3年の春ごろに始めました。

Q、具体的には何をする事から始めましたか?

学内の就活セミナーに行きました。
就職活動序盤は、周りの人がしていることと出来るだけ同じことをしました。

Q、インターンシップには参加しましたか?

参加しました!

Q、インターンシップには、何月ごろに何社位参加しましたか?

夏に2社、冬に3社の合計5社参加しました。
すべて1dayのインターンです。

Q、エントリーシートは、何社位に送りました?

具体的な数は覚えていませんが、20~30社程度送ったと思います。

Q、実際に会社説明会に参加したのは何社位ですか?

50社は超えていると思います。

Q、その他、合同企業説明会等にも参加されましたか?

大型の合同説明会にはあまり参加せずに、5~8社程度の参加企業数が少数の合同説明会に何度か参加しました。

Q、では、その合同企業説明会に行くと1日で何社ほど回られるのですか?

説明会によって聞ける数が違うので数字で表せませんが、1日で受けられる数の最大数は受けていました。

Q、就活を始めた頃と、ピークの頃で就活に対するスタンスや考え方で変化はありましたでしょうか?

企業の選び方が変わりました。
「何をして働いていくか」から、「どの企業に身を置くことが自分の夢や欲を満たしてくれるか」について考えるようになりました。
このように、就活序盤は大学を卒業してすぐの事を考えていましたが、後半では自分の人生の目標を現実化させるために、自身が考えるゴールからの逆算をするように変わりました。
その変化が今の内定先を選ぶきっかけの1つになったと考えています。

Q、就活で最も役立ったのは、どのようなツールでしたでしょうか?

大学のキャリアセンターや就活掲示板です。
しかし、何よりも大切なのは自分の行動力だと思います。

Q、最終的に、今の会社に決めた決定的な理由は?

・社員の方々の雰囲気
・福利厚生や四季報に掲載される平均年収
・自分の考え(上記、「スタンスや考え方の変化」の回答通り)に合うかどうか
これらの3点すべてに満足ができたからだと考えています。

Q、自身の就活を振返り、後輩に伝えるアドバイスがあるとするなら、何ですか?

「気楽にやったらいい」と思うことです。
就活のプロではないのでこれしか言えません。
大学3年の12月頃、キャリアセンターの方にこんなことを言われました。
「自動車業界を今さら目指すの!?」
自動車業界はとにかく人気で、就職活動前半からある程度絞って目指す人が多いらしいのです。たしかに、私の大学でも夏後半から自動車系のみの説明会を開いていた気がします…
それだけではなく、就職活動のスタートは早かったのですが、本格的に始めたのは3年の11月頃。夏のインターンは「周りが行ったから自分も行っとくか…」といった気持ちでした。
そんな状態の私でも希望した自動車業界に内定をいただくことが出来ました!
こんな遅れたスタートの私でも!!です。
ほとんど周りの人の協力のおかげだと思いますが…
とにかく!!こんな私でもなんとかなったので気楽に頑張ることがいいと思います!辛い時期もあると思いますが、「家族」「友人」「就活支援の人」様々な頼れる人がいますよ!
また、ピーク時期は季節の変化で体調を崩しやすいので気を付けてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内定者インタビューカテゴリーの最新記事

もっと見る